スキンケア

40代・50代から始める美容オイルでしわ対策

美容オイルが肌に美容効果をもたらすことは多くの方がご存じのことだと思います。

その中でも、配合成分が抜群で更に夏にこそ使いたい美容オイルをご紹介。

フラーレンディープケアオイル

引用:monday moon(楽天市場)

配合成分

スクワラン・アルガニスピノサ核油・フラーレン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・パルシチン酸レチノール・コーン油・トコフェロール

この中のフラーレンアルガニスピノサ核油に注目。

フラーレンとは

ノーベル化学賞の受賞成分で、

強力な抗酸化作用のもった成分です。

抗酸化力はビタミンCと比較すると約172倍といわれています。

その抗酸化力の持続がビタミンCは瞬間的にしか働きかけることができないことに比べて

フラーレンは約11時間働きますので、一日中肌を酸化から守ることができます。

そして、紫外線や過酸化物による細胞死を持続的に抑制し

その効果はビタミンC・ビタミンEよりも高いことが確認されています。

酸化は肌を老化へを加速させます

酸化とは、物質を酸素が結びつくことで

金属のように錆びることです。

原因は紫外線やストレスや喫煙などの外的影響で活性酸素が増加します。

現在では、パソコンや携帯などを使用される方が多くいらっしゃいますが、

この電磁波でも活性酸素を増加する原因ともいわれています。

活性酸素が増加すると、あらゆる物質を酸化させ肌トラブルを招きます。

酸化物が肌に付着していると、しわ・たるみ・くすみの老化の原因になります。

体内にも、悪影響を与えます。

がんや動脈硬化や成人病のリスクも高くなり90%が活性酸素が原因と言われています。

活性酸素を抑制させるには

活性酸素が肌を老化へ加速するということは、抑制したいですよね。

抑制するのはどうしたらいいのか。

☑紫外線から肌を守る

☑抗酸化作用のあるものを使用する

☑生活習慣を見直す

この3つです。

日焼け止めを正しく使用し、

スキンケアでは抗酸化力の高いアイテムを使用し、

添加物の多い食事や油の多い食事を控えることです。

野菜などのビタミンを摂取することも健康を維持する為に必要です。

忙しい方には、なかなか食事までの改善が難しいかと思いますし、

日常をいきなり変えるのも難しいですよね。

だからこそ、今できることは抗酸化力のアイテムを取り入れることが大切です。

フラーレンの期待できる効果とは

フラーレンにより、活性酸素が効果的に消去されたのが実験で確認できています。

更に3つの効果が期待できます。

☑メラニン産生を抑制

☑しわ形成の抑制効果

☑毛穴の引き締め効果

肌悩みの王道

①しみ・そばかす②しわ③毛穴

この3つに対応できる成分ってすごくないですか?

また、ビタミンC誘導体はフラーレンと一緒に使うことで、

コラーゲンの産生量が1.3倍にまで引き上げます。

アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルで知られる「アルバニアスピノサ核油」

モロッコの乾いた土地で栄養を蓄え、たくましく育つアルガンツリーの実から採取したオイルです。

実100キロに対して、オイル1キロしか採取できない希少価値のあるオイル

抗酸化作用とビタミンEが豊富なことが特徴で、

オリーブオイルの4~10倍ともいわれています。

☑アンチエイジング効果

☑保湿作用

☑エモリエント効果

☑肌細胞の活性化

などの効果が期待できます。

ビタミンEの効果

抗酸化作用があり肌に悪影響を及ぼす活性酸素を抑制し、

血行促進や肌荒れを修復させる効果が期待できる成分。

くすみ・くまなどに有効であるといわれています。

抗酸化作用に優れた最強オイル

不要なものを配合せず、美容成分だけで作られている

それが、、、

フラーレンディープケアオイル

☑抗酸化作用が最強

☑保湿効果が最強

☑アンチエイジングに優れている

更にパルミチン酸レチノールの配合。

パルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体。

ビタミンAはコラーゲンの生成や肌のはり・弾力をもたらすために必要な成分も配合。

わかりやすくすると、しわ改善と謳えることのできるレチノールを安定化させたものです。

ますます、エイジングケアに期待できる成分だと思います。

そして、上記でもフラーレンの良さを伝えましたが、

フラーレンは高級な為、1%でも配合されているといいのですが、

このディープケアオイルは5パーセントと高配合!

サンプルはなんと100円で試せますので、是非使用感を試してみてください。

manday moon こちらから

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。