スキンケア

神崎恵さんおススメ「透明感のある肌の作り方」

こんにちは。編集長AKINAです。

今日は、6月28日にVOCEのインスタライブで紹介されていた美容家の神崎恵さんのリアルな「透明感を出す方法」をご紹介していきます。

神崎さんは、透明感のことを「毛穴が目立たない、ツヤがあったり、ハリはあったりと全てが合わさって初めて透明感は作りだせる」と語っています。

透明感は年齢とともになくなっていくもので、疲れやストレスや紫外線などの原因で日々なくなっていきます。

透明感があれば、女性としても魅力的になりなんでも似合うというように話しておられました。

そこで、神崎さんの忙しい毎日の中で”朝”メイクをする前の【ひと手間】をご紹介。

化粧水のコットンマスク

化粧水のコットンマスクは、保湿をするのに有名ですが神崎さんもしておられました。

あのツヤは、忙しくても少しのひと手間の積み重ねで作り上げておられるんですね。

では、化粧水のコットンマスクはどのようにしてするのかを簡単にまとめていきます。

手順

化粧水は、基本的になんでも大丈夫でしたが神崎さんは新作の”エスティ―ローダーマイクロエッセンスローションフレッシュ”でのコットンマスクをご紹介していました。

他の化粧水でも代用はできます。

※薬用の化粧水だと刺激が強くかんじることもあるかもしれませんので、肌状態を確認しながら行いましょう。

①化粧水をコットンにのせますが、コットンの隅までひたひたになるまでのせましょう。

②ひたひたのコットンを3枚に均等に割きます。

③右頬にのせます

④鼻にのせます

⑤左頬にのせます

⑤3分~5分程放置します。

神崎さんは、この時に朝ご飯の支度をされているそうです!!

乾く前にはがすことがポイントです。

コットンマスクのメリット

①乾燥しやすい部分にはることでうるおいを急速にチャージできること。

②肌を滑らかにすることでごわつきをなくすことができます。

③キメが整い毛穴をきゅっと縮める

④化粧ノリがよくなる

継続することで、肌トラブルを回避でき「透明感」をつくりだせることができます。

コットンマスクデメリット

長時間肌の上にのせて、コットンを乾燥させると肌の潤いまで奪われる為注意しましょう。

化粧水を結構な量を使用するので、消費量が多い。

化粧水をコットンにひたして、割いての手間がかかる。

だけど、綺麗を保つ為には少しのひと手間がやっぱり必要だということですね。

おススメコットン

コットンはなんでもよくありません。

ドラッグストアでもたくさん種類が販売されていますが、選択を間違えると「3枚に割くことができない!!」なんてこともあるので、薄いコットンは避けましょう。

(安いのは、だいたい薄い…)

資生堂 ビューティーアップコットン ¥248(AMAZON価格)

こちらは、安価でもコットン自体がしっかりしていて割くこともできるのでおススメです。

まとめ

美容の女神の神崎恵さんのリアルな「透明感の作り方」でした。

明日からでもできることなので、ぜひ試してみてください★

 

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。