スキンケア

油脂クレンジングおすすめアイテム

油脂クレンジングとは?

油脂クレンジングとは、動植物から抽出した油脂で、

メイク類の油分を乳化させてクレンジングをする方法です。

元々人間の皮脂の主成分であるため、なじみやすいのが特徴。

主に、米ぬか油、オリーブ油、マカデミアナッツ油、アルガンオイル、トウモロコシ胚芽油などがあります。

油脂クレンジングの効果

油脂は洗い流した後も乾燥しづらく、肌をやわらかくしてくれます。

また、重層化したごわついた肌の不要な角質まで取り除き、

毛穴に詰まった角栓なども溶かして、きれいに洗い流せます。

☑肌がくすむ

☑クレンジングオイルでのメイクオフがつっぱる

☑毛穴の黒ずみ

☑肌のざらつき

このような方におススメです。

油脂クレンジングのメリット・デメリット

メリット

・乾燥を感じづらい

・クレンジング時に、美容効果も一緒に実感できる

・肌への摩擦が最小限

・界面活性剤のような強い洗浄力ではないので肌への負担が少ない

・油脂100%であれば、クレンジング以外にも使用可能

デメリット

・油脂は動植物からの抽出になり、製造に手間がかかるので金額が高い。

・動植物100%や、いろんな種類の植物エキスも配合されている場合があり、

自然由来成分でのアレルギーのリスクもある。

・天然のものは、不純物が取り除かれていないものもあるので肌への負担が大きいものもあります。

・酸化がしやすいオイルもある

油脂クレンジングでの主な種類と選び方

★コメヌカ油‣・・・・抗酸化力が高く肌馴染みがいい。

★オリーブ油‣・・・・70%から80%がオレイン酸。肌馴染みが良く保湿力が高い。

★マカデミアナッツ油‣・・・・年齢とともに減少する「パルミトレイン酸」を20%以上含有。

★アルガン油‣・・・・オレイン酸とリノール酸で80%締め、抗酸化力に優れ、更に紫外線を吸収を抑制をする。

種類と特徴をご紹介しましたが、

今一番おすすめしたいアイテムをご紹介します。

かずのすけさんプロデュースマカデミアナッツ油を主成分としたオイルクレンジング

こちらのオイルクレンジングは、肌へスーッと馴染みメイク汚れが綺麗に浮きます。

油脂クレンジングが初めての方は是非こちらから試してみてください。

まとめ

今はメイクや日焼け止めがたくさん選ぶことができ、日常的にスキンケアやコスメを楽しむことができます。

ただ、このような肌の上に乗せるものがどれだけ肌へ負担をかけているかは計り知れません。

そして、今肌トラブルを抱えている方でも、気づかない内に日常的に取り入れているものが原因ということも考えられます。

日焼け止めやファンデーションなどがしっかり落ち切れておらず、蓄積していることもあります。

肌トラブルをおきないように「保湿」をしっかり行うことはもちろん「落とす」ケアも念入りに行いましょう。

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。