スキンケア

毛穴の引き締める方法6選

肌悩みの中でも多くの方が悩まされている【毛穴】

毛穴とは皮溝の交点に、毛と皮脂線によって開いている”穴”のことです。

ではなぜその”毛穴”が肌悩みに繋がるのかを追究し、

その対策をご紹介していきます。

毛穴の種類

原因によって毛穴の種類が変わってきます。

乾燥肌(開き毛穴)

乾燥した肌は、肌表面のキメが乱れて毛穴が目立つ場合もあります。

乾燥した肌のまま長期間過ごすと、

☑ごわつき肌が固い

☑くすみ

☑カサカサ

とした肌状態になり、更に”乾燥毛穴”が目立ちます。

脂性肌(詰まり毛穴・黒ずみ・開き毛穴)

皮脂過剰分泌により、毛穴が目立つことが

毛穴悩みでの大きな原因と言われています。

Tゾーンと顎などにみられます。

皮脂分泌量が増えて、毛穴が押し上げられて広がります。

また、肌がテカることでも毛穴が目立ちやすくなります。

皮脂の分泌量が増える夏場に多く感じやすくなりますが、

生まれつき皮脂分泌量が多い方もいらっしゃいます。

そして、この過剰な皮脂分泌が原因で

毛穴に汚れや古い角質が詰まることでニキビになります。

たるみ毛穴

毛穴から伸びる毛は真皮の部分がら表面に向けて伸びています。

真皮のコラーゲンやエラスチンなどが減少し、

ハリがなくなったことが原因で”たるみ毛穴”になります。

鼻付近の頬に涙型の楕円形の形でみられます。

加齢が原因なことが多いですが、20代でもたるみ毛穴はみられます。

紫外線や乱れた生活習慣や、間違ったお手入れなどの原因が考えられます。

毛穴対策

毛穴を目立たなくさせる為のお手入れ方法をご紹介。

自分の肌にあたったお手入れを見つけていきましょう。

①クレンジング

クレンジングは、メイクを落とすアイテムです。

クレンジングでしっかりメイクをオフして、

メイク汚れが毛穴に詰まらないようにしましょう。

また、クレンジングで皮脂まで落としすぎている場合もあります。

クレンジングが原因でのメイク汚れの詰まり・落としすぎの乾燥”開き毛穴”を防ぎましょう。

クレンジングの選び方はこちら

②洗顔

洗顔は、クレンジングとは別で

クレンジング料の残りを洗浄”する役割と

古い角質・不要な皮脂を取り除く”役割があります。

健康な肌状態であれば、洗顔料で不要なものはすべて取り除くことができます。

肌のターンオーバーの乱れや古い角質が酸化してしまっている場合は、

洗顔料だけでは取り除くことが難しくなります。

ピーリングや酵素洗顔を使用しましょう。

洗顔料の選び方はこちら

③保湿

肌表面には皮溝があり、この溝に毛穴が存在しますので、

肌が乾燥することで、肌内部で角化不良が起き

肌表面のキメが乱れ毛穴がすり鉢状に目立ちます。

角層を柔らかく保つことでふっくらとした肌いなります。

肌のうるおいを保つことは、肌のターンオーバーを正常化させることと

肌のキメを整えることでは非常に大切になります。

乾燥毛穴におススメのアイテム

④抗酸化

黒ずみ毛穴は、ザラザラとして鼻の上にイチゴのようにツブツブした毛穴のことです。

この黒ずみ毛穴は、過剰に皮脂分泌された皮脂が毛穴に詰まり空気に触れて皮脂が

酸化して黒くなります。

また、皮脂だけでなく垢やメイク汚れが詰まっている場合もあります。

この酸化した皮脂などの成分は、

主にタンパク質なので、タンパク質を分解する酵素洗顔などで取り除くことが必要になってきますが、毛穴パックなどでごっそり取り除くとぽっかり穴が開くだけですので注意しましょう。

皮脂の多い方は、

肌が酸化しないように、

抗酸化作用のある化粧水をを日常に取り入れることがいいでしょう。

抗酸化作用で効果的なものはビタミンC誘導体です。

ビタミンCは、皮脂の分泌を抑える・酸化を防ぐ・肌の緩みを防ぎます。

脂性肌の毛穴に、たるみ毛穴の方にもピッタリです。

⑤日中のお手入れ

日中に皮脂分泌が多くなり、夕方にはテッカテカという方!

皮膚温が上昇すると、毛細血管が拡張し皮脂線が活発になり分泌が多くなります。

ですので、”皮膚温を下げるということ”がポイントになってきます。

化粧していない時は、冷水で顔を流し手で仰ぐだけで大丈夫ですが、

メイクをしている時は、収斂作用のあるスプレーなどを使用すると

皮膚温がさがり、皮脂を抑えることができます。

同時に保湿もできるので、開き毛穴がきなる方は始めてください。

⑥週1のスペシャルケア(取り除く)

ピーリング

肌の角質を薬剤などではがすこと。

酸の力で角質をそぎ落とし肌のターンオーバーを促すこと。

メイク落としと、朝晩の洗顔をしっかりしいても、

皮脂が多い方はごわついてきたり毛穴に汚れが詰まりやすいので、

ピーリング作用のある化粧品アイテムを使用すると効果的です。

ピーリング石鹸・ピーリングジェルなどが販売されています。

また、セルフピーリングでは改善できない方は、

クリニックでピーリングをすることをおすすめします。

ピーリングは肌に刺激が強いことがあるので、

敏感肌の方は注意しましょう。

酵素洗顔

酵素洗顔は、古い角質を分解して落とします。

古い角質が酸化した塊の成分は、主にタンパク質です。

タンパク質を分解する酵素が毛穴の黒ずみを取り除くのにぴったりです。

ピーリングに比べて刺激はマイルドですので、

肌が敏感な方でも使用できる方が多いかと思います。

クレイ洗顔・マスク

クレイ洗顔・マスクは、泥を含んでいる洗顔料・マスクのことです。

クレイの吸着力を活かして汚れを取り除きます。

クレイ洗顔は、デイリーケアで通常の洗顔として使用できるものが多いです。

クレイマスクは、洗顔よりも吸着力が高くなるので

肌刺激も強くなりますが、不要な角質を取り除く効果も高いです。

週1回程度の使用するものが多いです。

スクラブ洗顔

スクラブは研磨剤の含まれた洗顔料です。

細かい粒子の力で物理的に古い角質や汚れを取り除きます。

毛穴の黒ずみやニキビ予防に使用できます。

低刺激のものもあるので、比較的肌に刺激が少ないです。

乾燥肌の方で、取り除くケアができていない方は

こんにゃくやコメヌカが使われたスクラブが肌のうるおいをキープできます。

できるだけ粒子の細かいものを選びましょう!

まとめ

毛穴には原因によって毛穴の種類が変わってきます。

自分の肌質や肌状態に加えて”何毛穴”なのかを知った上で、

毛穴ケアを始めましょう!

週1のスペシャルケアでの肌刺激順は 

強 ピーリング>クレイマスク>スクラブ>酵素洗顔 弱

※選ぶアイテムによっては、順番が前後する場合もある

毛穴で重要なことは、

①毛穴を開けない②詰まらせない③適度な保湿

この3つを守り毛穴を少しづつ目立たなくしていきましょう。

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。