スキンケア

敏感肌・乾燥肌の方必見 美白マスク

美白したいけど、ひりついて美白ケアができない時ありませんか?

実は肌のバリア機能が低下していることあ原因かもしれません。

そのバリア機能をしっかり正常に働くようにサポートができる”美白マスク”があります!

敏感肌・乾燥肌の方のおススメアイテムです。

ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク

・4枚入り  

・¥1620税込

【使用方法】

化粧水の後、10分~15分程度お顔にのせます。

【使用感】

パッケージ通りで、ミルクのような感触でお肌にぴたっと張り付きます。

少しぬるっとした感触もあります。

香りはほぼなくて、少しマスク独特の香りがあるぐらいで気にならないです。

【成分】

有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2K

L-アスコルビン酸2-グルコシド→ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸2K→抗炎化

美白成分と肌あれやニキビのケアに効果が期待できる成分が配合。

その他の成分:バリン、トレオニン、セリン、ロイシン、プロリン、ヒスチジン、グリシン、アラニン、アルギニン

9種類の保潤アミノ酸が配合。

他にも、アミノ酸系セラミド類似性分うるおい膜成分も配合されており、

肌のバリア機能を高めるための成分がたっぷりと配合。

そもそも、アミノ酸って何かを解説していきます。

アミノ酸の正体

肌は何層にも重なっており、一番肌の表面は【角層】になります。

この角層が良好であれば、

肌のバリア機能・保湿機能という大事な役割を果たします。

↓表面が角層

角層は、レンガのように重なり肌の水分を逃がさず、

表面から細菌などが入らないような働きをします。

この、角層のレンガの形をしたものが”角質細胞”です。

この角質細胞の中のうるおい成分が、NMFという天然の保湿因子です。

このNMFの約半分は、アミノ酸で構成されています。

角層を良好の保つ為には、NMFが生成されていることが条件になります。

ただし、敏感肌や、乾燥肌の方は

NMFが減少し、角層のバリア機能が低下していることも考えられます。

そこで、アミノ酸保湿成分を補い”角層”を健やかに保つことができるのが、

ミノン アミノモイスト となります。

ミノンってどんなブランドなのか?

製薬会社【第一共ヘルスケア株式会社】が販売しているブランドです。

ブランドコンセプトとして、

敏感肌で肌がゆらぎやすい方でも、

毎日お手入れをすることができ肌を美しく保つことができるブランドです。

肌に優しいだけでは足りない!という方に+aで肌へのうるおいを実感できるブランドです。

ミノン公式サイト

まとめ

ミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスクは

肌に優しく、十分な肌の保湿と美白が期待できるマスクです。

敏感肌・乾燥肌の方におすすめですが、

普通肌の方でも、

抗炎化作用がある有効成分が入っているので、

紫外線を浴びた日や肌が火照るなどの肌状態の時にでも使用してもいいと思います。

皮脂が過剰分泌されている方には、合わないと思います。

肌状態をみて、試してみてください。

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。