スキンケア

全身の集中美容液バオバブオイルの秀悦さを教えます


このごろ美容ライターなどの間で注目されているのがバオバブオイル。 
今回はいくつかあるバオバブオイルのメーカーの中でも、搾油から半年以内のオイルにこだわり、 
フレッシュなオイルを扱っているAisha Beaute(アイーシャボーテ)のバオバブオイルを紹介します。

バオバブオイルはどんなオイル?

バオバブオイルはアフリカの過酷なサバンナ気候の地域に多く分布する

アオイ科の「バオバブの木」になる実から採取したオイルです。

バオバブの樹木はその環境に適応して木の中に水分や栄養素をためることができ、

数年の干ばつにも耐え、樹齢数千年の樹木もあるといわれています。

Aisha Beauteでは、数あるアフリカ産バオバブオイルの中から、

含有する脂肪酸のバランスが 日本人に一番フィットするのではないかと思われるセネガル産を選んだそうです。

バオバブオイルの特徴は、いろいろな肌トラブルに対応でき、

保湿力や抗炎症効果に優れ、大人ニキビ・赤みの鎮静にも効果的なオイルというところ。

保湿力にすぐれ、抗酸化作用と肌を保護する成分によって、皮膚に潤いと柔軟性

栄養分を皮膚に保たせるエモリエント効果があります。

使ってみました

私の場合は、ホルモンバランスが崩れた時にできやすかった吹き出物がすぐに落ち着いたことに驚きました。バオバブオイルを使い出して一ヶ月ほどで、20年ちかく悩まされた繰り返す顎ニキビが嘘のようにできにくくなったのです。そして 顔だけでなく、年齢の出やすい首やデコルテにもハリが出てきました。

さらに 角化しやすい肘やカカト、膝がとても柔らかくなった実感があります。

紫外線のアフターケアにもオススメ

長引く梅雨で油断していたところ、先週うっかり日焼けをしてしまいました。元々色白で、紫外線を浴びるとすぐ赤く炎症を起こしてしまうのですが、バオバブオイルだけをつけていたところ、2日で赤みが引いたことは衝撃的でした。

バオバブオイル

こうやって使用します

お風呂上がりに化粧水をつけた後に、バオバブオイル付属のスポイドで1/3ほどを手に落とし、手を合わせて伸ばし人肌にした後に、顔にハンドプレスで伸ばしていきます。

以前カクタスオイルの紹介の時も書いたのですが、摩擦が強いと肌の色素細胞を刺激して、くすみや色素沈着の原因となるので、肌に摩擦を与えないように塗り込んで下さい。

そうなんです。前にご紹介したカクタスオイルの時には、オイル→化粧水という形をオススメしたのですが、このバオバブオイル単体で使う時は、化粧水→オイルという順番がベストです。

もちろん、カクタスオイルも一緒に使うなどといった場合は、カクタスオイル→化粧水→バオバオオイルという順番で使います。

セネガル産バオバブオイルの成分

バオバブオイルの主成分は抗酸化作用の高く、保湿力が高いオレイン酸が約40%、肌の水分を守るバリア機能が強い、オメガ6系の必須脂肪酸でもあるリノール酸が約26~35%配合されています。

また、皮膚の炎症を抑え、できたシワにも強いビタミンFであるγ(ガンマ)リノレン酸や抗菌効果と肌に潤いを与えるモイスチャー効果の高いステアリン酸、さらに、細胞の代謝を活性化するパルミチン酸、などを絶妙なバランスで配合しています。

結果、血行を良くし、炎症を鎮め、水分の損失を防ぐことで、正常な皮膚の生理作用を維持することを助ける働きや、新陳代謝が促され、健康な皮膚を保つだけでなく、シミ、たるみ、くすみなどいろいろなトラブルをやわらげます。

Aisha Beateの製品の特徴は、「目元の悩みが一気に解消!カクタスオイルを使ってみた」に詳しく書いたので、ぜひ読んでみてください。

・オイルはまず少し使う、合わない人もいる

・容器には注意! 特にプラスチックは危険!

オイルの保存はいくつか注意が必要です。透明なガラスは光を通し、光酸化という現象をオイルに起こします。

また、プラスチック容器はオイルそのものの酸化が早くなるだけでなく、プラスチックに含まれる有害な分子がオイルに混ざり、わたしたちが摂取してしまうことは懸念すべき点だと思います。オイルをデザイン優先で透明なガラスに入れている会社はオイルの特性を理解しているのか不安になってしまいますね。

オイル美容液を選ぶときの基準の一つにしてみてください。

Aisha Beate サイト

Aisha Beate ECサイト

ABOUT ME
araimiku
araimiku
某大学の文学部をでて、小説家を目指していたが挫折 いろんなところに原稿を書き始める フリーの編集者になり環境雑誌で ナチュラルコスメや食・環境に関する記事も多数執筆 その後美容雑誌で編集を行う。 昨年 2度に分け、10ヶ月ぐらいフランスにホームスティ 現状PR誌などで原稿の制作を行っている。