スキンケア

ママバタークレンジングミルク

ママバターってどんなブランド?

ママバターは、敏感な赤ちゃんや妊婦さんの肌にも使える優しさという

ナチュラルコスメのブランドです。

「潤う肌は植物の力」というキャッチコピーをもとに、

天然由来保湿成分のシアバターをメイン保湿成分として

高品質で使い続けられる価格にこだわっている商品になります。

家族で使える為、一家に一つママバター。

私もこのコンセプトに引かれて使用してみたので、

レビューしていきます。

ママバターのシアバターって?

シアバターとは乾燥・強い紫外線などで過酷な環境での地域の人々の肌をなめらかに保ってきたシアバター。

原産諸国では、保湿だけではなく食用や塗り薬にも使用されているそうです。

テクスチャーは、温度によって変化します。

常温では固形ですが、体温ぐらいの温度で柔らかく溶けてなめらかなテクスチャーになります。

シアバターは皮脂とよく似た成分のオレイン酸・ステアリン酸が含まれている為、

乾燥や敏感に傾いた肌にも優しくなじみます。

商品特徴

クレンジングにも洗顔にも使用できます。

天然保湿成分・シアバターと10種類のオーガニック認定原料を配合したクレンジング&洗顔料。

10種類の植物原料…ホホバ種子油・コケモモ種子油・ヨーロッパキイチゴ種子エキス・キイチゴ果汁・カニナバラ果実エキス・タチジャコウ花・ラベンダー花エキス・キイチゴエキス・ローズマリー葉エキス・ラベンダー油

不使用成分…シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン

優しくしっとりと潤いながら、清潔にして透明感のある肌に洗い上げます。

実際使用をしてみて

ミルクというより、クリームに近いかな。

結構、重みは感じました。

ですが、すごく肌の上での伸びが良くメイクをなじませやすかったです。

そして、肌の上でくるくると小鼻付近でも角質を落とすように

なじませると日に日に毛穴の角栓がとれていく感じを実感できました。

洗いあがりも全然つっぱらず、もっちりした肌になり

自分の肌が好きになるクレンジングだと感じました。

サイトでの口コミでは、

・もったりしたテクスチャーがで伸びがいい

・つっぱらない

・肌が弱いが肌に合って、吹き出物が出づらくなった

その反面

・メイク落ちが悪い

・洗いあがりがぬるっとする

・白ニキビができた

・量が少なくコスパが悪い

いい評価と、いまいちな評価とあります。

そもそも、全員の肌に合うスキンケアは、ありません。

では、こちらのクレンジングミルクはどのような方におススメなのか。

敏感・乾燥肌のナチュラルメイクさんにおすすめ

こちらのママバタークレンジングミルクは、

☑しっとり感

☑肌への負担が最小限

という部分を大きなポイントになります。

だから、濃いメイクの方にはメイク落ちが気になると思いますし、

オイリー肌の方や、洗いあがりをさっぱりさせたい方には

ものたりなさを感じると思います。

だからこそ、日によって使い分けることや、

普段からナチュラルメイクの方におススメです。

私は、リキッドファンデーションを使用した時は別メーカーのクレンジングオイルで落としてますが、CCクリームにお粉で仕上げるナチュラルな日はこちらのクレンジングミルクを使用しています。

肌への負担を最小限にするには、

肌の状態やメイクの状態に合わせてクレンジングをすることが、

一番美肌へ近づけると思います。

他にも、クレンジングについても書いてますので

覗きにきてください。

ママバター公式サイト

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。