スキンケア

スクワランで毛穴とキメ改善

スクワランとは

スクワランとは、動物性と植物性の2種類があり

動物性では、深海に住むサメ類の肝油中に多く含まれるスクワレンを

酸化しないように人工的に安定化させたものです。

植物性では、ベニバナやオリーブやサトウキビなどからとれたスクワランがあります。

スクワランは、油性成分で炭化水素という分類に入ります。

ミネラルオイルやワセリンと同じです。

炭化水素とは、炭素と水素だけでできた油性成分のことで、

酸素を全く含まないので、水となじみません。

その為、水分蒸散を防ぎ水分をキープする効果に優れた成分です。

どんな効果が期待できるのか

☑水分保持

☑引き締める

☑やわらかくする

☑バリア機能を高める(あせも・吹き出物ができづらい)

☑浸透性が高く、べたつかない

☑紫外線・熱・酸化に強い

☑皮膚刺激が少ない

これだけの効果が期待できる美肌成分になります。

スクワランは、あらゆる化粧品に配合されていますが、

スクワランオイルだと、スクワランをそのまま肌へつけることができます。

それが、HABAのスクワランです。

では詳しくご紹介していきます。

HABAのスクワランってどんなもの?

純度99.9%の美容オイルです。

こちらのオイルは、2000万本売り上げたメガヒット商品。

HABAからも動物性と植物性の2種類から発売されています。

今回は、動物性の深海サメの肝油からとれたスクワランをご紹介していきます。

皮脂分泌の約15%をしめるスクワレンは

歳とともに年々減少してきます。

減少していくと肌の水分も減少し、

毛穴・乾燥小じわ・肌トラブルの原因になります。

ですので、人工的にスクワレンを肌に補う必要があります。

ただし、純度の高いスクワランでなければ、

効果の期待はできないのと、酸化がしやすくなるので、

逆に肌への負担になる場合があります。

そこで、純度の高いHABAの「スクワラン」がおすすめです。

実際使用をしてみた感想

まず、口コミでの評価(@cosmeを参考にしています)

口コミ件数6400件以上で、評価が★4.9と高評価。

いい評価

・肌のべたつきが改善された

・頬のかさつきがなくなった

・肌が柔らかくなった

・毛穴の開きが小さくなって、化粧水の浸透がよくなった

いまいち評価

・潤いを感じられない

・肌にあわない

・効果が実感できない

などありました。

実際使用をしてみました。

手の甲に置いてみた状態です。

伸ばしてみた状態。

オイルなのにサラッとしている印象。

ですが、オイルなので美容液は乳液のようなみずみずしさは

ありません。

夜に使用した、翌朝は肌になじんでほぼオイルはなくなっており

肌がサラサラになっていました。

私の肌質は、当時乾燥肌でしたが使用を続けて3日ぐらいで

肌のうるおいを取り戻せました。

うるおいを実感したのは、朝の肌の状態化粧ノリ肌がさらっとしているのに

しっとりした感触になったからです。

1週間ぐらいで、「あれ、毛穴が小さくなってる」なんて思いましたので、

肌のキメが整いだしたのかなと思いました。

私は肌に合い、非常に気に入りました。

乾燥・毛穴が気になる方におすすめ。

こんな方におススメしたいです。

ただし、感触がさらっとしているので、

すっごく乾燥するという方や、さらっとした化粧水を使用されている方は

少し保湿に物足りなさを感じるかもしれないです。

べたつきが嫌いだけど、オイルで保湿がしたい方は、

使いやすいアイテムになります。

ただし、こちらは化粧水の後に1滴と使用方法に書いてあり

多くつけすぎると乾燥の原因になると表記されてますので、

使い方はしっかり守りましょう。

すごく乾燥する方は、化粧水を適度に増やすや保湿力の高いアイテムを使用するなどの工夫をしていきましょう。

また、スクワランはミネラルオイルと同じ油性の炭化水素になりますので

化粧前に使用する時にも、注意が必要です。

油分を溶かす傾向があるので、メイク崩れがしやすいです。

実際、マスカラやアイラインがにじみやすいと実感しました。

ですので、メイク前はより使用量を少量にしてから使用することと

目周りや皮脂分泌の多い部分を避けて使用する方がいいと思います。

まとま

HABAのスクワランは、使用方法や使用量などに注意しながら使用すると

肌への負担がなく非常に優れたアイテムになります。

また、自分に合ったものなのかは、使ってみないとわかりませんので、

是非オイル美容を始めたい方はHABAのスクワランから始めてみてください。

HABA公式サイト

スクワランを含めた商品はこちら

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。