スキンケア

アレッポ石鹸の良さをわかりやすく解説

アレッポ石鹸は、オリーブとローレルで作られたシンプルな石鹸です。

シリアの第二の都市アレッポの特産品として1000年以上の歴史を持つ石鹸になります。

アレッポの石鹸ができるまで

アレッポの石鹸は、オリーブの収穫からパッキングまで自社での製造・手作りになります。

オリーブの収穫…11月頃収穫されます。シリアの気候上、虫が付きにくく殺虫剤をほとんど使用しない為、良質なオリーブが収穫できます。石鹸に使用されるのは、食用のオイルを絞り切った後さらに漬け込んだものを使用します。

釜焚き…釜焚きは11月から2月の冬のみに行われます。オリーブとローレルにアルカリを加えて熱を与えながら練りこみます。

塩析…釜焚き中、なるべく保湿成分などを残しながら、不純物を洗い流します。

カッティング…冬の真夜中に、適度に固まった石鹸素地を切っていきます。

熟成…石鹸を風通しのいいところで積み上げて置いていきます。1年以上熟成させて色が緑色からベージュに変わります。余分な水分は抜けて、マイルドな石鹸になります。

パッキング…熟成の間に積もった埃などをきれいに清掃し、パッキングします。

このように、一つ一つの工程に手間と歳月をかけられて石鹸ができています。

※一部公式サイトを参考にしています

使用をしてみて

アレッポの石鹸は3種類存在し、オリーブとローレルの割合で選べます。

オリーブ:ローレル→①98:2②90:10③60:40になります。

私は、②の90:10のノーマルタイプを買って使用してみました。

余分な成分も配合されておらず、シンプルでピュアな石鹸だということがわかります。

そして、石鹸をネットで泡立て、お顔や体全体に使用してみましたが、

香りが、粘土っぽい香り。好き嫌いはあると思いますが、

私は平気でした。体にも泡立てた泡で肌へなじませると泡なのにオイル感を実感できました。

そして、石鹸なのに全くつっぱりがない。

マイルドな石鹸だから、洗浄力が優しいとおもいます。

だから、私は2歳の子供にも頭から足のつま先まで使用しています。

洗いあがりも、肌がびっくりするぐらいしっとりしています。

今までオリーブオイルはニキビの原因だと思い避けてましたが、

洗浄に取り入れる方法では、私に合っていてよかったです。

一個数百円とコスパもいいですし、当分使用していきたいと思いました。

是非、試してみてください。

ABOUT ME
akina
akina
【日本化粧品検定1級】 【JMAメーキャップアドバイザー】 【食生活アドバイザー】 などの美容に関する資格を取得。 某国内大手化粧品会社でビューティーアドバイザ-として勤務した経験を活かして、美容情報を発信します。