スキンケア

うっかり日焼け…。日焼けしたお肌への正しいケアとは?

日焼けしたお肌の正しいケアは?

9月になり、夏もひと段落かと思いきやまだまだ暑い日が続きますね。

この夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。

海にプール、BBQ、お祭りなど楽しいイベントが盛りだくさんな夏。

素敵な思い出がたくさん出来ましたでしょうか♥

そんな楽しかった思い出を振り返りながら、夏にはどうしても気になることがありますよね。

そう、【日焼け】です。

夏を楽しんだ勲章と言わんばかりに目につくのが、自分の焼けた肌。

今回はそんな日焼け肌の正しいケアの仕方を、少し専門的な視点からお伝えしていきたいと思います。

肌に影響を与える紫外線

ケアの方法の前に、まずは紫外線というものは一体何か、ということに向き合ってみます。

紫外線にはいくつかの種類があります。

・紫外線A派(UV-A)

・紫外線B派(UV-B)

・紫外線C派(UV-C)

この中でお肌に影響を及ぼすといわれているのは「紫外線A派(UV-A)」と「紫外線B派(UV-B)」です。

紫外線A派は「長波紫外線」と言われ、真皮中層まで到達します。つまり簡単に言うと、肌の表皮よりももっと内部に届いてしまう紫外線ダメージ。

紫外線A派を浴び続けると、「メラニン」生成細胞を活発にする作用は働き、結果皮膚の黒化(黒くなること)を引き起こします。

また、お肌の内部まで届いてしまい、コラーゲン線維などを変性させるので、お肌は弾力を失い【しわ・たるみ】の原因になります。

対して、紫外線B派は「中波長紫外線」と言われ、表皮(肌の表面部分)に強いダメージを与えます。いわゆる私たちが目に見て感じているような「日焼け」を引き起こし直接的に細胞の遺伝子を傷つける作用があります。

紫外線A派よりも紫外線B派の方が、皮膚へのダメージが大きく、私たちが「やってしまった~」と感じるほどの日焼けというのは主にこの紫外線B派によるものです。

 

「紫外線、恐ろしい…」と改めて感じていただけたのではないでしょうか。

紫外線が及ぼすダメージを何となくは理解し、夏はもちろん通念を通して紫外線対策をしている方が多いと思います。

日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり。

しかし、頑張って対策はしていても、うかっかり焼けてしまうことはありますよね…。

日焼けをしてしまった後、ケアは必須です。

そこで知っておきたいのは日焼けの後の自分の肌状態

日焼けをすると赤くなることと、ならないことがあると思います。この違いは肌が受けているダメージにとても大きな違いがあるんです。

・皮膚が赤くなることを「*サンバーン」

皮膚が黒くなることを「*サンタン」

いいます。

*サンバーン:主にUV-Bによるもの。皮膚が赤くなるほどの日焼けは遺伝子の損傷も伴うっている証拠。ひどい場合は水疱ができることも。また、赤くなった後に皮がむけるほどの日焼けは細胞の損傷が大きくて、修復ができない最悪の状態です。

*サンタン:サンタンとは「紫外線から身体を守ろうとする天然のサンスクリーン」。身体を守ろうと「メラニン」が増加し、お肌が黒化します。主にUV-Aによる長時間照射中、直後に黒くなる「即時型黒化」、もしくは数か月持続する「遅延型黒化」の2種類があります。

 

自分の肌がどうなって日焼けしたか、これを知ることはつまり自分の肌・肌細胞がどれだけのダメージを負ったのかを理解することになります。

肌が持つ防御機能-メラニン-

さて、ここまでは紫外線が肌にもたらす影響を述べました。

まさに「敵を知る」ということです。

では、今度は私たちの身体内部が「紫外線」に対してどんなことをしてくれているのか、「守り」という視点からみていきます。

そこでよく耳にするこの言葉。

「メラニン」

がキーポイントとなります。

よく耳にはしますが、「メラニン」とは一体なんなのか?

とてもとても簡単にまとめてみました。

メラニンとは?

紫外線は上記のように私たちのお肌に炎症を引き起こします。

炎症が起こると、私たちの身体は自分を守ろうとする機能が働きます。

その時にたくさん生成されるのが「メラニン」です。

「メラニン」は紫外線ダメージを皮膚の内部まで浸透することを防ごうと、肌表面に黒褐色の色素を作ります。

黒色は紫外線を吸収するといいますよね。(だから日傘も黒がおすすめ!)

その原理と同じで、つまり、「メラニン」という黒褐色の色素に紫外線を吸収させ、内部まで紫外線ダメージを送り込まないようにしてくれているのです。

でも、結果として「メラニン」がシミになるのでは?

守ってくれたのに、結果シミになるなんて…と、せっかく守ってくれていた「メラニン」に対して感謝しきれないような気持ちにもなりますよね。

では、紫外線ダメージから私たちを守ってくれる「メラニン」はどうしたらシミにならないのか

ここからは日焼けした後の正しいケアをご紹介します

メラニンをシミにしない方法

紫外線照射中や直後から生成された「メラニン」は排出しきれずに残るとシミになります

つまり、外に出してあげることができるのです!

排出するために大切なのは、ズバリ、【皮膚のターンオーバー】

メラニンは皮膚のターンオーバーと共に排出できるんです!!!

 

「ターンオーバー」とは、表皮の生まれ変わりのこと。

いらなくなった真皮がアカとなって剥がれ落ちるまでの一連のサイクルです。

 

つまり、このお肌のターンオーバーを促進すればシミのできにくいお肌になれるということ。

では、どうしたらターンオーバーをよくすることができるのか?

ターンオーバーの基本

お顔のターンオーバーの理想は28日間と言われています。

これが早すぎても遅くなりすぎてもよい状態ではありません。

例えば、「洗顔のし過ぎ」は必要な角質まで落としてしまい、ターンオーバーを早めてしまいます。過度のスキンケアはお勧めできません。

 

ターンオーバーは基本的に、【バランスの良い食事】【規則正しい睡眠・食生活】で促進できます。

※ターンオーバーを無駄に早めてしまうことと、促進することは違うので注意※

でも、仕事が忙しかったりすると【規則正しい】を実現することは容易なことではありませんよね。

高いエステに行くのも時間もお金もない…。

だったら!

毎日のスキンケアで少しでもターンオーバーの促進ができたらいいなと思いませんか?

 

 

そこで、ターンオーバーの促進を実感している愛用キンケアコスメをご紹介しちゃいます♥

キールズ ミッドナイトコンセントレートオイル×ブライトニングエッセンスが最強です♡

以前もキールズの化粧水をご紹介したので、まるで回し者のようですが…(違います)笑

毎日愛用していて、使うほどに効果を実感している【美白対策必須アイテム】はこれです。

キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート

睡眠不足など、不規則な生活習慣による肌リズムの乱れが、くすみ、肌の疲労感のもとに。思い切り休めない毎日でも頑張るあなたへ、夜用美容オイルが睡眠中の美肌作りをサポート。まるでぐっすり眠った翌朝のように、潤いに満ちたなめらかなモチ肌へ導きます。しっかり休めなくてもきれいでいたい気持ちを叶える心強い一本です。 (キールズ公式HPより抜粋し引用)

 

キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス

ロングセラー透明美白*1美容液。肌(角質層)に素早く浸透し、高い美白*効果と保湿効果を発揮する美白*1美容液。シミを防ぎながら、透明感あふれる潤い、すこやか透明肌へと導きます。多方面に潤い、すこやか透明肌をサポートする、信頼の一本です。*1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。(キールズ公式HPより抜粋し引用)

 

ここまで紫外線の恐ろしさを述べてきましたが、実は私は夏が大好きでサーフィンしたり、海によく出かけています。

大好きな夏を楽しく過ごすために、毎日の美白ケアは欠かせません。

特に肌のターンオーバーの良さを実感するのは、ニキビ跡も消えるのが早くなったり、日焼けした小麦色肌が白く戻るのが早いことから。夏にこんがりしてたのに、白く戻るの早いね!と周りの方々から言ってもらえるんです!!!

 

ターンオーバーの良さは自分自身も実感してますが、何よりも周りの人に言ってもらえることで”本当に効果あるんだな”、と実感しています♩

ミッドナイトコンセントレートオイルは夜、

ブライトニングエッセンスは朝晩と使用しています。

オイルですが、べたつかないのも高得点なポイント☆

 

キールズの店員さん曰く、この併用が最強にお肌のターンオーバーを促進させてくれるんだとか♡

本当に本当に手放せないスキンケア商品です。

まとめ

【規則正しい食事・睡眠】は意識することが何より大切です。

それはお肌のケアのためだけではなく、自分の身体のために

しかし、現実はそう簡単にはできない。

日焼けだってしたくなくても完全に防ぎきれない。

でも、できなければしっかり補ってケアしてあげればきっと大丈夫。

私たちを応援し、味方してくれるスキンケアアイテムはあります。

スキンケアは毎日することだから、無理をしないで今の自分に必要なケアになっていること

それが「美肌への近道」なのではないでしょうか♥

そのためにはやっぱり、相手を知ることも大切です。

今回は「紫外線」「日焼け」。

紫外線という大敵について少しでも知っていただけましたでしょうか?

予防、そして自分のお肌へのダメージを理解し、しっかりケアしてあげましょう♡

きっと夏の楽しかった思い出を、もっと楽しく思えるはずです♡

 

yuuki

instagram:@yuukiayu_

ABOUT ME
yuuki
yuuki
コスメが大好き。『隠すメイク』ではなく『引き立つメイク』ができるように日々勉強中。ヘアメイクアーティストへの弟子入り経験もり、ヘアアレンジも得意。トレンドの美容情報をVOCEブログにて発信中。